Coco mama BLOG
素敵でハッピーになりたいママブログ&旅行記
1歳ブログ

子連れディズニーシー【事前準備編】1歳半の息子とディズニーシーデビュー♩週末首都高経由でディズニーまでの道のり・入園まで。

ディズニーリゾートライン 子連れ

実はちょうど1歳になったころ行こうとプランしていたけれど前日に高熱が出て行けなかった、子連れディズニー。(ミラコスタを予約していたのでキャンセル料3万円でした…涙)

去年イベントで当たってもらったパークチケットが年内で期限が切れてしまうので、そろそろいかねば…ということで、2週間ほど前にホテルを予約。

今回は行けるだろうか〜どうかな〜と心配していたのですが、最近は気候も良いためか息子くんも体調調子良く!

念願かなって先日、とうとう子連れディズニーデビューしてきました〜(^0^)/!

感想はというと…

「想像以上にディズニー楽しい〜!!」

息子くんもぐずったりすることなく終始楽しめていたし、何より私自身も、これまでとはまた違う、子供と一緒のディズニーですごくワクワク♩しちゃいました(>v<)

子連れディズニーが多い理由がなんとなくわかりましたよ。毎月行きたい。。

しかし今回楽しめたのは、それなりに事前準備や情報収集をしっかりやっていたからというのがあると思います。

ですので今回は、これから子連れディズニーを検討しているパパママさんの参考に少しでもなればいいなということで、1歳半の子供を連れてディズニーシーに行った場合の、

  • 食事
  • 乗り物
  • 行動の仕方
  • 行き帰りの時間帯

などを、今回の経験を踏まえ詳しくご紹介したいと思います。

この記事ではまず、

行く前の準備〜当日朝〜ディズニーまでの移動〜入園

までをご紹介していきます。

事前の準備①:日帰りか宿泊かを決める。

まず最初に、日帰りで行くか泊まりで行くか?というのがあると思います。

それによってかなり動き方も変わってきます。

我が家は埼玉ですので、ディズニーリゾートまでは車で行くと首都高を通って約1時間ほど。

そこまで遠くはないのですが、しかしながら首都高は渋滞します。

しかもパーキングエリアはどれも微妙なので、基本的には家からノンストップで一気にいくしかありません。

そうすると

高速で渋滞して動けない状態でぐずられる

というのが最も避けたい事態なんですね。

ただ、首都高の渋滞していない時間を利用するとなるとものすごい早朝や、帰りも遅い時間帯になってしまいます。

そうすると息子くんの生活ペースが大きく乱れてしまうので…

我が家は毎朝比較的早いので、出発はそんなに問題ないのですが、帰りはあまりに遅いと帰路が大ぐずりになってしまう可能性があります。

ですので我が家は、ゆったり帰宅ができるように泊まりディズニーにすることにしました。

今回宿泊したのは、

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート。

マタニティディズニーで泊まった東京ベイ舞浜ホテルのお隣で、ファミリー感があるホテルです。

※マタニティディズニーの時のレポートはこちら↓
[st-card id=313 ]

今回は子連れで東京ベイ舞浜ホテルを選んで結果としては大成功・大満足でした♩

ホテルの詳細については↓に詳しく紹介していますのでご参考ください。

[st-card id=1821 ]

事前準備②:事前に乗れるアトラクションやキッズメニューのあるレストランをチェック。

行く前にやっておいてよかったのは、どの乗り物に乗れるか&どのレストランにキッズメニューがあるかをチェックしておいたことです。

今回私はこちらのガイドブックを買いました。

子連れディズニー用のガイドではありませんが、身長制限やレストランのキッズメニュー有無などは全て掲載されており、当日持ち運ぶにもちょうど良いサイズでとってもよかったです!

↓こんな風にマークがあり
ディズニー 子連れ ガイドブック おすすめ

↓レストランもキッズメニューや低アレルゲンメニューがあるか一目でわかる。
ディズニー 子連れ ガイドブック おすすめ

↓乗り物も、一人座りでOK、膝の上に乗せて乗れるなどすぐにわかります。
ディズニー 子連れ ガイドブック おすすめ

そしてネットで子連れディズニー情報がとても端的にまとめられていてすごくよかったのが、こちらのサイトの以下記事。

子連れ時の知っておきたい情報や、混雑を避けるためにどう動けば良いかなどが、わかりやすくまとめられています。

私は上記のサイトを見ながら、ガイドブックにふせんやメモをして当日わかりやすいようにして行きました。

時間がない方は、上記のサイトを読んでおくだけでもかなり違うと思いますので、ぜひチェックしてください!

当日出発時間は朝6時。朝食は車の中で。

本来であれば5時くらいに出発する方が望ましいのですが、さすがに難しいなあと思い6時出発を目指しました。

実際には当日、6時前に目覚めた息子くんが大ぐずりで「これは出だしからヤバイ」とおもったのですが、オムツ変えとお着替えだけして、

「ほら、おでかけするよ〜!!」

というと、「え、もう?」とキョトン。

ポカンとしているうちに、車のチャイルドシートへ。

最近は車が大好きなので、ご機嫌に!ホッと一安心〜。

行く途中で、旦那さんが作ってくれたミニおにぎりを息子くんにあげます。

私「おにぎり、食べる?」

息子「た〜い!(食べたい)」

シャケほぐしを混ぜたおにぎり。

息子くんに渡すと、

「。。かたぁ〜い」

私&旦那さん「えっ!!?」

食べ物を渡して「かた〜い」と発言したのは初めてでびっくり&爆笑。

「え、そんなにかたい?崩れないようにちょっとギュッって握ったからかな〜」

と旦那さん苦笑い。

「かたぁ〜い」と言いながらおにぎりを見つけ続ける息子だったので、

「ママがパカってやってあげるよ、ほら」

と二つに割ってお口に持って行くともぐもぐしつつ

「かたぁ〜い」

私「でも、おいしいでしょ?」

「おぃしぃ〜!」

その後もおにぎりを渡すたびに、おそらく覚えたての単語「かたーい」を繰り返す息子なのでした。笑

日曜日6時台の首都高速はセーフだった。しかし出口は…

6時台に首都高を通ったので、渋滞にはまることなく無事に浦安へ!

ただ、ディズニーリゾート最寄りインターの「葛西」出口が近づいて来ると、左レーンが渋滞…

こ、これはもうディズニー渋滞!?発生しています〜!!

そこで、葛西出口渋滞中のため「浦安」出口まで行ってから降りるようにと看板があり、それに従ってみました。

すると、問題なく高速を降り、その後ディズニーリゾートまではベテラン風の車たちがディズニーリゾート方面までいくのでそれについてゆく素人な我々。

そしてあっさりとディズニーリゾートまで到着できました〜!

今回はホテル宿泊でそちらに車を泊めるので、私たちは東京ベイ舞浜ホテルへ。

チェックインなどの手続きを終えた後は、ホテルからのバスでディズニーリゾートラインまで行き、ディズニーシーへ向かいました。(ただし駅までめっちゃ近かったので、全然歩いても良かったです。)

ディズニーリゾートラインは電車好き息子が大興奮!

今までディズニーリゾートに来てこの電車に対して何か思ったことはありませんでしたが、電車好きな子供連れの場合はもはやこのリゾートラインもアトラクション並みの楽しさです!

ディズニーリゾートライン 子連れ

電車が来ると、

「でんしゃ!でんしゃぁ〜〜!!」

と息子大興奮。

ホテルの駅からディズニーシーまでは一駅でしたが、乗っている間は海のほうに船も見え、退屈しませんでした。

そしてディズニーシー到着。

もうリゾートラインの改札からかなり混雑。

この時点で開園時間の8時ちょうどくらいだったのですが、入場ゲートにはかなり長蛇の列が出来ていました。

たぶん入場まで、15〜20分くらい並んだでしょうか。

この時に、あまり走り回ることもできず息子が初めて少しぐずりました。

抱っこなどでなんとかごまかし、入場。

シー入り口の地球のところも人でいっぱい。
子連れ ディズニーシー

ハロウィンシーズンだったので、仮装している人やインスタ映えな撮影している人も多かったです〜!
子連れ ディズニーシー

人が多すぎるので入り口ではまだ抱っこし、もう少し奥のゴンドラなどがあるところまで入ったところで、歩かせました。

そうするともう目がキラキラ!あっち!こっち!行きたがり危なっかしいです(^ー^;

でも、楽しそうだったので、ひとまず良かった〜とひと安心。

次の記事では、この後の乗り物や食事についてご紹介していきます。

↓入園後の続きの記事はこちら。
[st-card id=1715 ]